ボルドーの素晴らしさ、その土地の情熱

テール・ド・ヴィニョロンは、アントル・ドウ・メール地区と コート・ド・デュラ地区にある ワイン生産販売組合で15のコ ーペラティブ(共同組合)を所有しています。
ワインの生産・販売以外でもテール・ド・ヴィニョロンは、様々な歴史、家族、地元の 土地、ワインなどを表現しています。

それらを国内や国際の場で 協力することの価値として : 人々の結束、誠実さ、実行力、友好な関係、として継承することを誇りに思っています。

テール・ド・ヴィニョロン(ブドウ栽培者の土地)とは、シンプルな名であるものの 真実であり、ブドウ栽培者の想いを描かせる社名。さらに友好的なイメージの手助け にもなっています。

コーペラティブによって築かれた歴史

コーペラティブは、経済危機からブドウ畑を守るために技術的共有を目的に1930年 代に発足し、ブドウ栽培業者はコーペラティブの醸造所を共有し、共に歩んできました。

それから30年後、そのコーペラティブは共有生産の段階へと移り変わりました。

それゆえに、プロディフとユニオン・サン・ヴァンサンは数多くのセラ ーで生産されたワイ ンを一括してボトル詰めすることを可能にしようと動き初め、さらにプロディフは分散した 販売方法 よ ってさらなる進歩を果たしました。

そして2012年、さらなる転機が訪れ同じ考えのもと、この2社合併によって テール・ド・ヴィニョロンが発足しました。 コーペラティブを基本とした姿勢を保ちなが ら将来へ向かって行く、それは個々のタレント性から成り、現在フランスにおける第一 のコーペラティブ・グループのひとつとして考えられています。

ブドウ畑、我々の生活の根源にある風景

我々の領域へ一歩足を踏み入れると紛れもなくそこはテール・ド・ヴィニョロン。 ブドウの樹々に覆われ、季節の流れに従って息をし生存しています。

テ ール・ ド・ヴィニョロンは、15,000ヘクタール以上の畑を所有しており、それは 150km以上に及びます! とても広大で決して同じ顔を見せることのないブドウ畑。

実際、様々な土着品種が栽培されており、それぞれの品種により個性が異なります。

さらに各土地によってそれぞれ異なる原産地呼称のワインを生産しています。 ボルド ー、ボルドー・スペリュール、コート・ド・デュラ、アントル・ドウ・メ ール、カディヤック、コート・ド・ボルドー、クレマン・ド・ボルドー、グラー ブ、サント・フォア・ボルドー、IGP アトランティック など・・・

ブドウ栽培農家、我々の存在意義

ブドウ栽培農家、世界中で最高の仕事でしょうか? 我々はそう思います!

家族代々受け継がれているブドウ栽培、それらは継承され、時が経つに連れ発展 して行きます。

栽培し、剪定を行い、収穫する・・・彼らの仕事は四季や天候に左右される、しかし これ らはすべて情熱と喜びによってなし得ること、その歴史を親から受け継ぎ、子供達へと 引き継いで行きます。

コーペラティブ・セラー、必要不可欠な役割

コーペラティブ・セラーは、 栽培農家によって収穫されたブドウがワインへと生まれ変わ る必要不可欠な存在です。1930年代に当時のブドウ栽培者であった人々によって 生産設備を共にする目的で発足し、現在は結束と協業の想いのもと、孫の時代 へと 受け継がれています。 セラーは、技術的発展とより効果的な設備を次第に備え、 トレーサビリティー(流通追跡)と品質 を保証しています。 栽培の技術者により栽培 農家へのアドバイスを行うと共に醸造家たちが市場の要求と各セラー、もしくはブドウ 栽培者たちの希望に合わせ上質ワインを造り出しています。

テール・ド・ヴィニョロンでは、15のコーペラティブ・セラーにて年間約100万 ヘクトリ ットルを生産しています。

我々の生産ラインとチーム

サン・ヴァンサン・ド・ペルティニャ と ランデルーアの2つの場所に分かれ、それぞれボト ルワインとBIB(バッグ・イン・ボックス)ワインを生産しています。 2つの出荷所、 5つのボトリング・ライン、1つのBIBワインのパッケージ・ラインを所有し、日々、 約10 0人の従業員が注意を払いながら機敏にボトル詰めからラベル貼り、箱詰め、パ レット積載、在庫保管、出荷などを行っています。

テール・ド・ヴィニョロンは、年間275,000ヘクトリットル、3,600万ボトル、50万BIBワ インが出荷されており、27,000 m²の保管場所に54,000ヘクトリットルのワインをタンクで 所有しています。

そして明日は? テール・ド・ヴィニョロンは5,000万ボトル、100万BIBワインを出荷 していることでしょう。

管理作業の分担制

カーブ・コーペラティブは、人生における冒険のようなもので人々の活躍と仕事を守る ために多くの競争/賭けを伴います。うまく組織化されているため容易に決断することが でき、また市場の展開に順応性があり常に改善しながら、お客様のご要望にあったご提 案を可能にしています。

弊社は、生産、技術 、マーケティング、コマーシャル、発展、マネージメント、人的資源 のために業務管理会を実施、毎週行われる会議で共に情報交換を行い、それにより 即座の決定を行っています。またこれは取締役会でもあり、各セラーの代表者から成り、 常に監査役会へ報告されます。出席するメンバーはテール・ド・ヴィニョロンの中心核 であり、セラーやブドウ栽培者の主な視点を代表します。

人としての基本的な在り方、願望

テール・ド・ヴィニョロンは、彼らの仕事や土地に情熱を持つ人々によって設立されま した。 共同ブドウ栽培者、技術者、醸造家、販売チーム・・・彼らの根底に共通する想い は、この地に家族と住み、ローカル・ライフを楽しむということです。 テール・ド・ヴィニョロ ンの第一の目的は、共同生産の価値とブドウ栽培農家の仕事の価値を安定・増大 させ、地域発展とそれら維持のための適切な収入を保証することです。

これらに対する弊社の義務として:

- 人々、土地、ワインを尊重する
- 公平と透明性、信頼保証
- 効率的なサービスに対する責任と予測
- 共同生産の義務として価格を設定し、売り込む
- 効率的実行力

テール・ド・ヴィニョロンでは100人以上の従業員が各セラーと2カ所の出荷所で勤 務しておりグループ全体では5,000人が従事ています。(ブドウ畑、醸造、生産、貿易)

弊社の願望7ポイント

- アントル・ドウ・メールとデュラ地区のブドウ畑を維持するためにワインの価値を上げる。

- ワインを生産、世界中に販売することによって主要コーペラティブの1つとなる。

- 商品に対する厳しい追跡と適切な品質を基本とし、真のパートナーシップを形成。

- 規則的な革新、技術とノウハウの更新を行う。

- 我々の強力な国際的パートナーシップを活用し、地域的、世界的連結を行う。

- 仕事、また情熱向上のための共同者へのサポート。

- 社会的責務を尊重し、弊社の将来を確実なものにする。

永続的な発展への道筋

コーペラティブのモデル自体が、持続可能な発展のモデルであり、地方経済や人間・ 社会的尊重の発展のために影響を与えています。

商売以上に、農業界関係者のひとりとしてすべての活動において環境保護を第一に 考え、特に弊社の土地に関しては、アグリコンフィアンスとオーガニック農法へと転換し ていきます。

ワインは市場のニーズに適合します

顧客の方々のご満足のために 品質、量に関しては共に重要事項のひとつとして考えています。 ご提案につきましては、構成された商品のラインナップ としてシャトー名ワイン、プライベー ト・ワイン、販売者独自のラベル、また弊社のブランンド名ワインなど様々な対応が可能です。

消費者の方々のご要望にお答えするために 弊社のブドウ栽培農家、技術者、醸造家は日々精一杯業務を遂行し、幅広いワインのご提案のために取り組んでいます。 マーケティング・販売促進チームは商品のインパクトを最大限によくするため パッケージや容器の考案なども行っています。

商品の幅広い取り扱いとは別に、 これらの取り組みがパートナーである販売業者、卸売業者、 レストラン、輸入業者、最終消費者の方々との 強力且つ永続的な提携 に繋がり、それらは弊社が作り出した市場と顧客の方々との信頼関係によって築き上げられてきた 共同組合創設の価値 として世界中へ伝えることができると思っています。

テール・ド・ヴィニョロンは、しっかりとした確かなブランドであり、主要なすべてのコンクールにて受賞 しています: パリ農業際・コンクール、ボルドー(アキテーヌワイン)・コンクール、マコ ン・コンクール、デ キャンタ・ワールド・ワイン・アワード、世界ソーヴィニョ ン・コンクール、世界メルロー・コンクール、ギダシ ェット など。

品質保証書と環境重視に対する証明書

サステイナブル(保全)農法を行うことで、商品と作業に対する高品質なご提供を保証致 します。弊社は、様々な保証書を取得しており、定期的に検査が行われ、それらの規格 は常に維持されています。

これらの証明書は、弊社の安定した生産、ボトル詰め施設の安全を意味し、皆様 から信頼頂けるものであると思っております。またパートナーの皆様へ長期的な 品質保証をお約束致します。